はやぶさ2 回収用カプセル 地球に舞い降りる!

お帰りなさい。「はやぶさ2 回収用カプセル」
「はやぶさ2」の回収カプセルの帰還に、当社のパラシュートが貢献しました。

「はやぶさ2」の回収用カプセルは、2020126日(土)午前3時頃オーストラリアの大地に

6年間約52kmの宇宙の旅を終え、オーストラリア・ウーメラの地に舞い降りました。

はやぶさ2 回収用カプセル(中央)とパラシュート(左)(提供JAXA)

 

パラシュートは、地球を離れ6年もの間、回収用カプセルの中で静かに活躍の瞬間を待っていました。

 2020126日未明、小惑星「リュウグウ」の内部物質採取という難しいミッションを成功させた

「はやぶさ2」から分離した回収用カプセルが、オーストラリア上空約10kmでパラシュートを放出、

降下を開始します。

 パラシュートが正常に機能し、リュウグウからの『玉手箱』(回収用カプセル)は、

無事オーストラリアの大地に舞い降りたのです。

はやぶさ2 回収用カプセル 回収の様子(提供JAXA)

はやぶさ2 回収用カプセル用パラシュート(提供JAXA)

はやぶさ2 回収用カプセル用パラシュート(提供JAXA)

写真でも分かるように、パラシュートは大きな破損もなく回収用カプセルを地上に届ける任務を無事達成してくれました。

私たち社員一同は、「はやぶさ2」のミッションに貢献した「パラシュート」を誇りに思い、更に採取された物質の研究で今後明らかになる地球の「生命の起源」および「水の起源」について大きな期待を抱いています。 

最後にもう一度、『お帰りなさい。はやぶさ2 回収用カプセル』

そして『行ってらっしゃい。はやぶさ2