ご挨拶

01

私たち藤倉航装は、昭和14年の創業以来、日本における「オンリーワン技術」であるパラシュートをはじめ、各種救命装備品を作り続けてまいりました。
人命を預かる製品の特質上、万にひとつの失敗も許されない、つまり「絶対」であることを自らの使命とし、取り組んでおります。

妥協を許さない物づくりの精神は全社員が一貫して追求しており、そのことが70年以上にわたり、製品が原因となる救命事故を一件も起こすことなく現在に至っている理由です。
また、近年では「はやぶさ」用のパラシュートなど、高い技術力が評価され宇宙分野への取り組みも拡大しております。

ITを始めとする様々な産業の発展や、周囲を取り巻く社会環境の変化により、より高品質、より高精度、より高性能な製品が要求される時代になりました。
「いかに顧客のニーズを引き出し、顧客が満足する製品を提供するか」をテーマに、独自のノウハウと高い技術力を積み重ねてまいりました。
今後は、更なるグローバル化に向けて、優れた人材と経験を礎に「人間尊重と創造を通じ、社会に貢献する」という理念を貫きつつ、藤倉航装しか作れない製品を供給し続け、時代のニーズに応えた事業展開を図ってまいります。02