研究開発・品質管理

当社は昭和14(1939)年の創業以来、70年以上に亘り蓄積された技術とノウハウを基に安全性と信頼性を兼ね備えた世界最高水準の新製品開発に日々取り組んでいます。

落下傘の製品開発に欠かせない「風洞試験設備」や「セスナ機」を自社で所有していることにより、顧客ニーズを迅速に製品反映できることは当社にとっての大きな強みとなっています。

一度の失敗も許されない各種救命装備品を製造している自覚と誇りがある当社だからこそ培われてきた絶対品質の礎と挑戦はこれからも続いていきます。